免責事項
本サービスに関連して生じた、またはこのサービスを利用できなかったことにより生じたお客様および第三者の損害に対して、いかなる責任も負いかねます。 予めご了承下さい。
目次
  1. 別名アドレスをご利用のお客様は送信者アドレスを修正してください
  2. Webメールサービスで利用可能なディスク容量および保存期間について
  3. Webメールではサーバに残す設定をお勧めします
初期設定では、送信者アドレスはWebメールサービスにログオンする際のメールアドレスのままとなっておりますので、送信者アドレスをご自身で設定されている別名(ニックネーム)のアドレスに修正してください。

● Webメールサービスでの送信者アドレスの修正方法●
  1. Webメールにログオンする
  2. メニューの『ユーザ設定』をクリックし、『メールサーバ設定』をクリックする
  3. 『編集』ボタン()をクリックする
  4. 【メールアドレス】欄を別名アカウントに修正し、『設定』ボタンをクリックする
  1. 「設定を有効にするため・・・」というメッセージが出たら、OKをクリックする
  2. 自動的にログアウトするため、再度ログインしてください
【利用可能容量】
利用可能容量は、全てのメールボックスの容量及びアドレス帳ファイルを
合計して50メガバイトまでです。
容量を越えた場合、メールの送受信を行う事ができません。
尚、利用可能容量はメニューの『メールボックス容量』をクリックし、
「ハードディスク使用状況」を確認して下さい。
【保存期間】
Webメールサービス上の全てのメールについて、30日間保存されます。
Webメールサービスは、Web上にメールソフトをもっているのと同じ状態です。
Webメールでは【サーバから削除しない】設定でご利用頂く事をお勧めしており、初期設定では 【サーバから削除しない】設定になっています。
Webメールの受信設定を【サーバから削除する】設定に変更した場合、Webメールで取り込んだ メールがメールサーバから削除されてしまい、PCのメールソフトで受信する事が出来なくなって しまいます。

※但し、メールサーバにメールが溜まり過ぎると、Webメールサーバ、PCのメールソフト
 どちらからもメールが読み込めなくなる可能性がありますので、PCのメールソフト側で
 定期的に【サーバから削除する】にして頂く事をお勧めいたします。

●サーバからメールを削除しない設定の方法●
  1. Webメールにログオンする
  2. メニューの『ユーザ設定』をクリックし、『メールサーバ設定』をクリックする
  3. 『編集』ボタン()をクリックする
  4. 【受信プロトコル】欄の【サーバからメールを削除する】にチェックが入って
    いない事を確認する
  1. 『設定』ボタンをクリックする
  2. 設定の変更を反映させる為に、一旦、Webメールをログアウトする
  3. 再度、Webメールにログオンしてください