Internet Explorer8をご利用のお客様へ

現在のバージョンの「Webメール」はInternet Explorer8に正式対応が確認されておりませんので、Internet Explorer8のセキュリティーポリシー(セキュリティーに関する方針)の制限によって、添付ファイルが送信できない等、一部機能が制限される事があります。 これらの制限は「Webメール」が原因ではなく、Internet Explorer8の設定を変更することで解消します。

設定方法は下記をご参照ください。

Internet Explorer8 で「Webメール」の画面を表示します。

Internet Explorer8 で「Webメール」の画面を表示します。

Internet Explorer8 のメニューから〔ツール〕−〔インターネットオプション〕の順でクリックします。

Internet Explorer8 のメニューから〔ツール〕−〔インターネットオプション〕の順でクリックします。

〔セキュリティ〕タブ、〔信頼済みサイト〕の順でクリックし、続けて〔サイト〕ボタンをクリックします。

〔セキュリティ〕タブ、〔信頼済みサイト〕の順でクリックし、続けて〔サイト〕ボタンをクリックします。

〔このWebサイトをゾーンに追加する〕欄にWebメールのURLが入っていることを確認し、クリックします。

〔このWebサイトをゾーンに追加する〕欄にWebメールのURLが入っていることを確認し、
クリックします。

Webサイト欄に4のURLが入っていることを確認し、〔閉じる〕ボタンをクリックします。

Webサイト欄に4のURLが入っていることを確認し、〔閉じる〕ボタンをクリックします。

〔インターネットオプション〕の画面に戻ったら、〔OK〕ボタンをクリックして終了します。

「Webメール」で正しく動作することを確認して、完了です。